まとめとお薦めのキャンプ場:キャンプ初心者のためのキャンプ用品選びのポイント

キャンプ初心者のためのキャンプ用品選びのポイント

まとめとお勧めキャンプ場

CAMP-KAZOKU.COM

とりあえずの「まとめ」と我が家が実際に利用したお勧めの初心者向けのキャンプ場の紹介です。

とりあえずのまとめ

独断と偏見で、必要なキャンプ用品をまとめてみましたが、あくまでも個人的な見解なので参考程度に考えてください。
と、言いつつも実際の体験に基づいていますので、結構自信があったりもします。

いづれにしても、昔とは違って、キャンプ用品そのものが大変購入しやすい価格になってきています。普通にホテルや旅館を予約して旅行にいくことに比べれば、道具を買い揃えたとしても、格段に安上がりなレジャーになってきことは間違いありません。

一回家族旅行をする予算があれば、必要なものはほとんど揃いますので、是非、キャンプを始めてみてはと思っています。

お勧めの初心者向けキャンプ場

実際に利用してみて初心者にもお勧めできるキャンプ場をご紹介いたします。

羽鳥湖高原レジーナの森「コールマンキャンプグランド」(福島県)
こちらは大浴場というか、スーパー銭湯なみの充実のお風呂付です。また、スパと屋内プール、人工湖での釣りなどレジャー施設やレストランなどが併設されています。夏の夜には、カブトムシやクワガタを捕まえることができますので、子供たちには、満点の施設です。
大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ(茨城県)
大浴場付で、AC電源付サイトもあります。嫌がる奥様をお連れするには最高のキャンプ場です。周辺にフィールドアスレチックやプールなどがあり、子供たちも喜びます。
モビリティーパーク・オートキャンプ場(静岡県・伊豆)
全面芝生のキャンプサイトが100区画(電源完備)という大型のオートキャンプ場です。少し狭いですが、お風呂も完備されています。園内の広場ので遊びや釣りなどが楽しめ、小さなお子様連れでも安心して利用できます。センターハウスも充実しており初心者にはお薦めのキャンプ場です。
白石公園はこだてオートキャンプ場(北海道)
長めの休暇にお勧めです。風呂がなくシャワーだけというのが欠点ですが、函館市内に近いので、函館観光が楽しめます。ちなみにキャンプ場近くで野生のキタキツネを見ることができました。
BRIEFING PAPER

ファミリーキャンプ.net

MAIN MENU


PARTNER LINK